読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY ALFOO 2017

Allie loves fate on occasion.

未来作成中

夢、目標、望む結果があるのなら
結果から逆算して、結果を引き寄せる。


頑張って、その先に、何もなかったらどうしよう?

ならば反対にしようじゃない。

何もなくない未来を、つくればいいのです。


望む結果になるために必要なものを
先に用意するのです。

だから望む結果にしかならないのです。

"その未来のため"の"今"という時間なんだって
頭に叩き込むのです。


頑張ってカレーを作っている。けど、
美味しくなかったらどうしよう?

じゃなくて

絶対に美味しいカレーができあがる方法で調理する。
美味しいカレーができあがったとしたらどのように料理したかを考え、実践する。


明日が試験当日。
頑張って勉強してきたけど、合格できなかったらどうしよう?

じゃなくて

絶対受かるという合格ラインまで、やる。
受かったとしたらここまで勉強したという点を見極め、そこまで勉強しておく。


私の頭の中のへっぽこ辞書に載せておきました。

が【頑張る】
努力が実った状況から逆算して、
その状況に近付けていくということ。


私が、
未来は変えれます。のお手本になります。

私が、未来の私のお手本になります。

おぼえとけよー、明日の私。
おやすみなさい。

生活に務めを果たす

仕事に行ったら…
輪ゴムやクリップが床に落ちていれば拾う。
共用のホッチキスの芯が切れたら新しいものを補充する。

家に帰ってきたら…
すぐにコートをかける。
バッグからハンカチを出す。

見て見ぬふりしたり
面倒くさがったりせずに
当たり前のことを当たり前にするのです。


生活に務めを果たすとは
当たり前のことを当たり前にするということです。

当たり前のことを当たり前にすると
心がハッピーになります。

どんなに些細なことでも何かをした達成感は
ハッピーに繋がるのです。

とりわけ何かに悩んでいる女性はそうです。
些細なことに落ち込む分、
同じくらい些細なことで喜べるようにできてます。

ハッピーとは、
自分の心が嬉しいと感じること
いい気分だなと思える状態のことです。


次の休日まで使わないバッグは片付ける。
明日まで使わないドライヤーや充電器も片付ける。

いらないものは、処分する。

散らかった部屋で生活していて
たとえそれが不便や不快でないにしても
心が嬉しいなーいい気分だなーって思っているかしら?

不要なものは廃棄して
片付けをした達成感で心が嬉しいと感じて
ハッピーがハッピーを引き寄せて
空いたスペースに新しいイイモノがやってくる♪

幸せになるためには
掃除【=当たり前のこと】をするだけ♪

もう【掃除をしたら幸せになれる】♪

楽しいことを考えられない状況のときは
こんな風に
考えることを楽しめばいいと思うのです。

最後の境地

夜明けの前が一番暗い。

忘れる前がいちばんこわい。








私、あなたを忘れちゃうよ。
いいの?

もう戻れなくなっちゃうよ。
本当にいいの?


声に出して聞けない私。

本当は誰に聞きたいのかさえわからない。


だけどきっと、

「私」に聞きたい質問なら
声にならないのが答えで

「あなた」に聞きたい質問なら
答えが返ってこないのが答えだよ。

来るもの拒まず去るもの追わず

愛がなかったと考えるから苦しいの。

愛がなかったんじゃなくて、
縁がなかったんだよ。



めまぐるしい1ヶ月間でした。

2年以上会っていない人3名から
何気ない連絡があったり

2年以上連絡さえ取っていなかった人
2名と食事に行ったり

新しく出逢い知り合った人は8名

うち4名は1グループだけどw
いつも集まってきてくれて
楽しい時間を作ってくれる方々で。

2年前から仕事で関係のあった方から
今度食事でも~と誘っていただき
プライベートでの連絡先を交換した人が
先週と今週いて、2名

仕事関係からプライベートの連絡先交換するなんて
この2年間他に一度もなかったのに。


これが縁なのでしょう。

たくさんの男性と話す縁のあるひとつきでした。


すべての人と会うことは、すべてが勉強である。
だから自ら勉強の機会を放棄していたら勿体ない!
それにもう勉強をサボる歳ではない。

来るもの拒まず、去るもの追わずって
そういうことなのじゃないかしら。

あくまでも「人間として」来るもの拒まずであって
「男性として」は拒んでいい、私が拒まれることだってある。
そしてそれも勉強で、ある。


自分の望む男性が来ないうちは
自分自身がその望みに見合っていないから。

私は昔から
●類は友を呼ぶ
●ハッピーはハッピーを引き寄せる
これらの言葉が大好きで、ある。


この文章を打っている間に
上記以外にこの1ヶ月の間に出逢った人
唯一の女性から明後日の夜のお誘いが入りました。

友だちにダーツして遊ぼ〜って
誘われてるんだけど、
もし空いてたら一緒に行かない⁇

また新しいお店や新しい人に、出会える予感…
お勉強、お勉強(^^)


縁ある日々を。

勝手に期待しないこと

こんなに苦しまないで、幸せになっていいのかと思いました。

「私はM的性質なので
苦しむことを楽しんでいたのかもしれません。」

「良いように言えば
目標そのものを楽しんでいたのかもしれません。」


そう思っていられたのは期待していたからでした。


3ヶ月という区切りに期待して、
3ヶ月間の有効期限付き前向き症候群でした。

それはまるで時間への依存、期間への執着でした。

その証拠に3ヶ月1日目から私の心は
堕ちはじめました。




ここまで
来てみなければわかりませんでした。

これからが本番です。
これから舞台に立ちます。


監督…私
脚本…神様

プラスにする役…じかん
マイナスにしない役…じぶん
W主演です。


3・2・1・🎬

パンからあげからあげパン

からあげなら
もう揚がる頃だと思ってました。

パンなら
もう焼き上がる頃だと思ってました。



昨晩、
自分を慰めるために

からあげならまだ、漬け込んだとこ
パンならまだ、一次発酵が終わったとこ

だってまだ、何もしてないじゃん。

まだまだ、これからだよ。


って考えました。解釈を変えようとしました。



ところが今朝
えらいことに気付いてしまいました。


私は期待をしていたのです。

データに期待していたのです。

出来上がる頃だと思っていたのは
多くのレシピでは今頃が
完成目安の時だったからです。

期待してはいけないと
一番はじめに心得ていたはずなのに。

初心忘れるべからずです。



勝手に期待を膨らまし、
その通りにならなかったとき
勝手に苛々したり、勝手に拗ねたりする…


なんだ。

わたし。

何ら変化がみられない。。


前に進んでいるふりをして
前にただ逃げてきてしまった。



こんな私、

からあげなら
合わせ調味料作る前

パンなら
材料ボウルに入れただけ



こんな失敗は次の駅まで反省して、
来月気付くより今でよかった、
よかった、また1から頑張れるって嬉しがって、
数ヵ月前の鶏肉は傷んでるどころの話じゃないし
出しっ放しにしてたイーストはもう死んじゃったし
新しく材料を揃えにいってきます。

おわっている最近の私へ

思い出すことに慣れちゃダメ。

泣き癖をつけちゃダメ。


テレビ見れるようになった、

帽子も見れるようになった、

毎日通るあの大階段の下も、
探さなくなったじゃん。


"ふたりでいた戻りたいとき"に戻れないのに
"ひとりになりたての戻りたくないとき"に戻っちゃダメだ。










そうね…戻るならば、1ヶ月前。
明るく可愛く綺麗で
待たないで待っていられた私にもどりなさい!

ハッピーで謙虚で根性ある本来の私より